【2020年版】忘れ物ナシ!色々と失敗して作り上げた海外出張持ち物リストを公開します。

空港 海外出張
Sponsored Links

ども、ヒゲキオ(@higekio1)です。

これまで50回以上海外出張に行った経験を元に、海外出張の持ち物リストを公開します。これまでの海外渡航歴はコチラ

忘れ物をするたびにリストをアップデートしてきました。海外出張だけでなく、海外旅行に行くときも、毎回このリストでチェックしています。

ヒゲキオ
ヒゲキオ

前半は持ち物リストを紹介し、後半は実際に私が使っているグッズを紹介していきます!

持ち物リスト(スーツケースに入れるもの)

まずはスーツケースに入れるものから。

スーツケース自体は、「3泊4日以内」と「それ以上の滞在時」で大きさを変えています。使っているスーツケースは後半で紹介しますね!

□ スーツケース本体□ 整腸薬
□ 靴下□ 綿棒
□ 下着(下)□ ビニール袋
□ 下着(上)□ 変換プラグ
□ Tシャツ□ ひげそり
□ Yシャツ□ 圧縮袋
□ タオル□ 外出用ショルダーバッグ
□ 歯ブラシセット□ スーツ
□ ヘアワックス□ ジャケット
□ 洗顔フォーム□ 折りたたみ傘
□ 制汗剤□ 運動靴
□ 会社携帯□ 会社PC
□ ミニ時計□ カロリーメイト
□ ベルト□ ウエットティッシュ
□ ダウン(寒い地域用)

持ち物リスト(手持ちカバンに入れるもの)

続いて、手荷物として手持ちカバンに入れるもの。身につけるもの含めて記載しています!

□ パスポート□ 財布
□ VISA(又はVISA申請書類)□ 航空チケット
□ クレジットカード□ 緊急連絡先リスト
□ パスポートコピー□ 腕時計
□ 筆記用具□ メモ帳
□ 充電器、充電ケーブル□ アメ
□ AirPods□ 名刺
□ 領収書入れ□ モバイルバッテリー
□ Kindle□ ヘッドフォン
□ 現地SIMカード□ 携帯電話

実際に使っているグッズを紹介

スーツケースに入れるもの

まずはスーツケースに入れるものから、5つを紹介します。

スーツケース本体

スーツケースはRimowa(リモワ)のサルサを使っています。

RIMOWA サルサ マルチホイール【78L】マットブラック
リモワサルサ2

リモワといえばアルミ製のスーツケースのイメージが強いですが、私は断然ポリカーボネート製をオススメします!理由は、

軽い&安い! から。

このモデルは今は廃盤なのかな?ネットでも見つけられませんでしたが、この78Lモデルは、当時税込74,000円ぐらいで2016年に購入しました。

RIMOWA サルサ レーシンググリーンコレクション【30L】
リモワサルサ1

アジア限定で発売されたモデル。深緑のカラーでめっちゃ気に入ってます!

リモワのスーツケースは使っている人も多いので、空港の荷物受け取り時に自分のかどうか迷う時があるのですが、このグリーンのモデルは被ったことがありません。人生で買って良かったものランキングトップ10に入ります。

30Lというサイズで、機内持込みも可能。海外出張に限らず、国内出張、旅行にも大活躍です。

古い記事になりますが、こちらに綺麗な写真が載っています。(OPENERSサイトへのリンク)

下着類

下着類は、無印良品の仕分けケースにこんな感じで入れています。

無印良品の仕分けケース

現在はモデルチェンジして「たためる仕分けケース」として販売されています。

「たためる必要はない。」というレビューもありますね。確かに畳んだこともないし、そもそも素材が柔らかいのでかなり小さくなるし。。 何れにしても、オススメです。

この仕分けケースには、靴下、下着(下)、下着(上)、Tシャツを入れています。

パラグライダークロスたためる仕分けケース・M | 無印良品
旅行中にかさばる衣類の収納や整理に便利なケース。小さくたためるポケッタブル仕様です。

ダウン(寒い地域用)

現地の気温が低い場合や、日本が冬で現地の気温が高い場合の国内移動用として、モンベルのスペリオダウンを持っていきます。

軽い、暖かい、そしてサイズが小さくなるため、旅行には最適です。折り畳むとこんなに(↓)小さくなります。(大きさ比較のために丁度いい物がなかったので、ボールペンと)

モンベルスペリオダウン

ひげそり(というかトリマ)

基本的に私は出張でもヒゲを剃りません!ただ、身だしなみとして綺麗に整える時にはフィリプスのヒゲトリマを使用しています。ダイヤルで好みの長さに調整できます。

出張が長期になる場合は、このトリマを持っていきます。

フィリップスのトリマ

現在はモデルチェンジされています。値段もお手頃で助かっています!

外出用ショルダーバッグ

現地に到着後、食事やふらっと出かけるとき用として、ノースフェイスのショルダーバッグを使っています。このバッグは、普段使っているものでOKだと思います!

手持ちカバンに入れるもの

続いて、実際私が使っている手持ちカバンに入れるグッズを紹介します!

モバイルバッテリー

Anker PowerCore10000 Redux(A1234)を使っています。

バッテリー容量は10000mAh(37Wh)。機内への持ち込み制限が100Wh以下の航空会社であれば持ち込みが可能となります。

ANKERの公式サイトにも、飛行機持ち込み可能なバッテリーとして紹介されています!

Ankerバッテリー

領収書入れ

出張時(私の場合は)領収書や航空機チケット半券を会社に提出する必要があるので、100均で買ったこんなポーチに入れて保管しています。ボールペンも予備としてポーチの中に入れています。

領収書入れ

現地SIMカード

現地環境によってはSIMカードを買います。私は、iPhone8のSIMフリー版を使っているので、現地で買ったSIMを入れればすぐに現地でネットを使うことができます。

大抵、SIMカードは現地の空港で買うのですが、空港で時間がないことがわかっている場合や、複数の国を行き来する場合は、日本でSIMカードを買っていきます。その際は、日本で下記のSIMカードを購入してから行きました。設定なども付属の説明書に記載されており簡単でしたよ!

私は、過去に「香港出張」と「シンガポール出張」の2回お世話になりました。

AirPodsとヘッドフォン

音楽は長い移動に欠かせません。No Music No Lifeです。

AirPodsとBeats Solo3 Wirelessヘッドフォンの両方を持って行くことが多いです。

使い分けとしては、

  • 飛行機の機内: Beats Solo3ヘッドフォン
  • それ以外: AirPods

といった感じです。

BeatsSoloヘッドフォンとAirPods
BeatsSoloヘッドフォン

Beats Solo3のポーチには、有線ケーブルと機内用変換プラグを入れています。機内で映画などを観る場合、ステレオで聞くには変換プラグが必要な場合があるので持ち歩いています。

Beatsのヘッドフォンはファッション性もあり、付けているだけでテンション上がります!

私も好きなサッカー選手(鹿島アントラーズの内田篤人選手)が付けていたのを見て買ってしまった派です。ネイマールとのコラボモデルなども発売されていましたね!

X Ambassadors, Jamie N Commons – Jungle (The Game Before The Game)

まとめ

以上、海外出張や海外旅行の準備時に使える持ち物リストを公開しました!

海外の場合、忘れ物をするとなかなか現地で同じようなものを買えず、不便な思いをしてしまうので準備は確実にしたいですよね。ぜひ活用してください!

ご質問やご意見あれば、ぜひコメントお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました